あなたの笑顔はきっといつか大きな力に変わる!
アロハ~♪ ブログご訪問ありがとうございます。


コンデショニングサロン オリーブのおっしーです。

さあ、今日も元気に笑顔で行きましょう!

ほら、笑って 笑って!! 運が急上昇!!


朝起きられない

立っていると気分が悪い

全身がだるいなどの症状が出て

不登校になることもある起立性調節障害の初の

診療指針を日本小児心身医学会が9/9までに作成

された(静岡新聞夕刊より)

起立性調節障害の診断チェックリストは次の6項目。

①学校を休むと症状が軽くなる

②身体症状が再発・再燃を繰り返す

③気にかかっていることを言われると症状が悪化する

④1日のうちでも身体症状の程度が変化する

⑤身体的訴えが2つ以上にわたる

⑥日によって身体症状が次から次へと変化する

6項目のうち4項目が週1~2回以上みられる

場合、起立性調節障害と診断するとのことだ。

この障害は思春期におきやすく、女子は男子より

約2割多い。性格的には回りに気配りし過剰に適応

しようとする傾向があり、親の過干渉は治療を遅ら

せるそうだ。

 生活上の注意では、健常児より摂る量が少ない

水分と塩分を十分に摂り、立ち上がるときには30

秒以上かけてゆっくり行なう。日中はカラダを横に

せず、テレビやパソコンは1日1時間以内ともして

いる。

 毎日、楽しく過ごすためには

 軽い運動で、ストレスと上手に付き合っていく

ことが必要ですよね。

 
 ほら、肩をすぼめて

 ストン

 もう一度

 肩をすぼめてストン


 どう?

 こんな動作でも

 カラダと心は軽くなるのでマッスル(^o^)丿
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する